ネイルは必ずしも4週間でオフしなければいけない訳ではありません

先日セルフでのオフについてまとめましたが、ネイルは必ずしも4週間でオフしなければいけない訳ではありません。特に補強としてつけている場合や、自爪を伸ばすためにつけている場合は、長さを短く整えていただければ、自然にネイルが剥がれるまでつけていたいただいて問題ありません。

付け替えを4週間でおすすめしている理由は、
・長さが伸びてくるので破損しやすくなる
浮きが気になり始める→無理やり剥がしてしまう危険性
・取れてしまうと自爪が破損しやすくなる…など
ですが、自爪を伸ばしたい場合や補強としてつけていたい場合は自然と浮いてきてぽろっと取れてしまうまで、ギプスのようにつけておいていただいて大丈夫です。
ただし、長さを伸ばしすぎると破損の原因となりますのでファイルで短く整えてください

簡単なリペアの方法も後ほどご案内致します。