1本5分で出来る簡単リペア《応急処置》

根元が伸びてきた
・ちょっと浮いてきてるかも…
という時に使える簡単なリペア方法です。

甘皮処理を端折った超簡単時短バージョンです><
ジェルでもアクリルでも同じ道具・方法で出来ます。根元がクリアな方がわかりやすいのでクリアで解説していきます。
(甘皮のケアをする場合は、一番最初にしてください。)

〔必要なもの〕
ネイルファイル 150〜180G(グリット数は目安です)

バッファー 100〜180G

UVライト、LEDライトなどネイル用ライト(ミニサイズや安いものでいいが、手持ちより置き型が使いやすい)
トップジェル(ツヤ、マット等お好みで。ノンワイプがおすすめ)

伸びてきて、両端が浮いている爪でやっていきます。

①まずはファイルで、根元の段差をなくすように削ります。この時浮いているところがあれば、削り落とします。

指を傾けて、爪のカーブに沿うようにファイルをあてます。

☆長さをとる場合はここで長さもとってください。

②バッファーを全体にかけます。表面の凹凸を滑らかに繋ぐように均等にならします。自爪部分にもかけてください。

③ダストをはらい、(あれば)エタノールで表面を拭き取る。最後にトップジェルでコーティングし、ライトを照射。ものによりますが大体2〜3分。
凹凸を綺麗になくす為トップジェルは2度塗りしました。
(1度塗り→30秒照射→2度塗り→2分照射)

触ってベタつきがなければ完成。あとはオイルをつけてください。
慣れれば1本5分くらい、片手5本でも20分ほどで出来ます☆

トップジェルはこのようなボトルタイプ・ノンワイプタイプが使いやすいのでおすすめです。

私はこちらを使いました。

ノンワイプジェル…拭き取り不要のジェル。(通常ジェルは未硬化ジェルを拭き取って完成となり、拭き取りの際に艶が上手く出なかったりするので少し面倒。)

《さいごに》
この方法はあくまで応急処置の方法となりますので、持ちを保証するものではありません。ご了承ください。

仕上がり、横から見た図。アウトラインの気になる所はトップ塗ってからでも、ファイルで削って整えてください。細かいところはエメリーボードだとやりやすいです。