爪を傷めない・持ちの良い深爪矯正

いつもお読みいただきありがとうございます^^

深爪矯正はサロンによってやり方は様々です。
当店ではアクリル(スカルプチュア)を使いますが、ジェルやチップのようなものを使うお店もあります。

スカルプというとジェルよりも爪が傷むイメージがありますが、当店では丁寧にケアを行う事により爪へのダメージを最小限に抑えた施術を行います。それにより、矯正を辞めた後でも扱いやすく、過ごしやすい爪に育てる事が出来ます。

長さを出すとどうしても浮きやすくなったり、持ちが悪くなってしまうのですが、持ちの良さにも定評を頂いております。

通っていただいているお客さまからは、
・今まで付けてもすぐに取れてしまう事が多かったが、今までで一番持ちが良かった
・他店の深爪矯正より自然な仕上がりで、学校や職場でも目立たない
伸びても気になりにくい
・アクリルのカラーが豊富なので気分に合わせて選べるのが良い
・時にはジェルと組み合わせて、普通のネイルのようにデザインを楽しめる
ケアオイルを使う事で爪が丈夫になり、より持ちが良くなった

といったお声をいただいております。

他店でやったが満足のいかなかった方、お悩みの方はぜひ一度ご相談ください♪