グロウンケアオイルについて

いつもご覧いただきありがとうございます。

当店では”Grown care(グロウンケア)”というメーカーのオイルをお客さまにお使いいただいております。

今年このオイルのアドバイザーとなった事もあり、今日はこのオイルの豆知識をお伝えしたいと思います(╹◡╹)

”オイル=保湿”と思いがちですが、このオイルは”保湿”という目的だけではありません。

爪の修復・修繕に適した成分のオイルで、肌のバリア機能を高め、これから生えてくる爪にアプローチしてくれます。

もともとこのオイルは、爪がボロボロになりやすい野球選手の為に開発されました。野球選手の場合、ジェルやアクリルで保護をしてしまうと爪が丸ごと剥がれてしまう危険性がある為、爪を補強する事が出来ません。しかし、爪がボロボロでは手に力が入らなかったり、コントロールが狂ってしまうなど、繊細な働きを担っています。

補強ができないのであれば、早く割れにくい爪を伸ばしていくしかない!と開発されたのがこのオイルです。

爪を作る爪周りの皮膚の状態を整え、栄養が浸透するように、毛細血管の血流を良くします。指の”毛細血管”が健康な爪づくりには実はとても大切なんです。。。

成分にこだわりがあるのはもちろん、容器の形にも理由があります。スポイトタイプの方が衛生的なんですね。(成分・容器までこだわった結果、原価率がかなり高くなっているとか。。。。)

バリア機能を高め、皮膚を健やかに保つことができるこのオイルは、爪だけでなく、皮膚科などのクリニックやエステサロンで取り扱いがあるほど、万能オイルとして活躍しています。

抗菌作用がある為ニキビにも効果があったり、毛細血管の血流を良くする事で顔のシワなくなったとか。。火傷や湿疹などにも効果があるとか…。お顔に付けても大丈夫なように作られていますが、目の粘膜は染みる可能性があるので目の近くは避けたほうが良いそうです。

 

お客さまからは”浸透が良くベタつかなくて使いやすい”、”ベルガモットの優しい香りが癒される”、”爪が割れにくくなった”、”肌が綺麗になった”と嬉しいお声をいただいております。

爪につける際は人によって効果的な付け方が変わってくるため、一人一人にあった付け方をご提案させていただきます。

価格もお手頃なので1本持っておいて損はないオイルだと思っています♪ご興味のある方はお声掛けくださいませ(#^.^#)

amazonでのお買い求めはこちら↓

☆当店でのお買い求めは1900円(税抜)です。